私の置き換えダイエット法をご紹介します

私は、置き換えダイエット法を実践しました。今までいろいろなダイエット法を試してきましたが、この方法が一番私にはあっていました。

置き換えダイエット食にも、プロテイン飲料や酵素ドリンク等いろいろあります。私が利用したのは、とあるメーカーのプロテイン飲料でした。私が比較した商品だけだと、酵素ドリンクよりもカロリーは高かったですしミネラル分も劣っていそうでしたが、体を作るもとであるたんぱく質は取り入れた方が良いだろうと思ったのでこちらを選びました。

私はじっくり体重を落とそうと思っていたので、1食置き換え法を選びました。夜に置き換えた方が、1日の総カロリー量は減るとは思うのですが、皆で外食することも多いので、一人で食べることがほとんどで時間もない朝を置き換えることにしました。

体重の減りは少しずつではありましたが、朝に栄養バランスのすぐれたダイエット食を取り入れたことで、仕事の効率が上がったように感じます。溶かして振って飲むだけなので、時間短縮にも一役かってくれました。何種類か味のレパートリーがあったので、飽きることもなかったです。

昼食や夕食は今まで通り食べることが出来たので、友達との約束を断わらずに済みましたし、たまにはスイーツが昼食という今までのダイエット中にはあり得なかった行為もしました。ストレスなくダイエット法を取り入れられたことも、成功の秘訣だったように思います。(ただ、集中してダイエットしたいと言うなら、努力や我慢は必要と思われます)

置き換えダイエット法の良いところは、カロリーはダウンしても栄養バランスは良いところだと思います。また、ものにもよりますが、満腹感を得られるような工夫が施されていることが多く、独自のカロリー制限よりも苦痛が少ないように感じました。

 

酵素ダイエットのやり方

酵素ダイエットとは、基礎代謝を上げて、食べて基礎代謝を上げたり、摂取カロリーを少なくすることができるので、置き換えダイエットとしても使うことができます。

酵素は体を活性化させる作用があり、消費するカロリーが増加しますし、酵素を含んだ食品は腹持ちが良いのでカロリーカットができるのです。

酵素ダイエットのやり方は、食事の代わりに摂取する、一日の食事のうち1回を置き換えて長期間続ける置き換えダイエットと、1日から2日の食事を完全に断つ断食ダイエットがあります。

置き換えダイエットは、朝食や昼食、夕食のどれか1食を摂らず、代わりに酵素液を飲みます。
商品によって異なりますが、指定の量の酵素液を水やフレッシュジュースなどで薄めたり、原液のまま摂取します。

置き換えダイエットで一番効果が大きくなるのは、夕食置き換えですが、朝食置き換えが一番簡単にできるので、初めての人は朝食置き換えから始めると安心です。1日の食事のうち、どれかを必ず置き換えるという方法を行うことでダイエットができます。

断食のやり方は、1日コースなら1日の食事すべてを、2日コースなら2日間の食事すべてを酵素液による摂取だけにします。
固形物は一切摂取せず、酵素液やミネラルウォーター、フレッシュジュースなどを摂るようにします。
空腹を感じた場合は、酵素液を飲むようにすることでダイエット効果を得ることができますが、酵素液は医薬品ではなく食事なので多量摂取しても副作用もありません。

しかし、3日以上の断食を個人で行うのは大変リスクが大きいので、2日までにしておきましょう。

断食後は食事を通常に戻す副食が重要です。
断食明けにたくさん食事を摂ってしまうと、胃腸を刺激してしまう上、リバウンドも起こしやすくなりますから、食事はゆっくりもとに戻していきましょう。

断食が終わった翌日の朝食は酵素液とトーストを半分、昼食はうどんやそばなどの消化の良いものを、夕食から平常通りというように戻していくと、酵素ダイエットは成功しやすくなります。

いま、ほうれん草ダイエットという方法も注目を浴びていますよ!

 

今、酵素ダイエットが大人気!

酵素ドリンクを使用した酵素ダイエットが、今、大変な人気です。

有名なモデルや芸能人がこの酵素ダイエットに挑戦して、色々と宣伝をしていますが、この酵素ダイエットについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

酵素ダイエットにも、やり方が色々とあります。一般的には、4つのコースがあります。
・1日1食を酵素ドリンクで置き換えるダイエット方法。通常は、排泄の周期にあたる朝食を置き換える方法が取られているようです。

・1日2食を酵素ドリンクで置き換えるダイエットを3日続けるダイエット方法。どの食事を置き換えても良いようですが、昼食を中心に置き換えられる方法が多いようです。

・1日3食を酵素ドリンクで置き換える、いわゆる24時間(1日)、あるいは48時間(2日)断食ダイエットです。断食に入る前と断食直後の復食(通常の食事に戻していくやり方)方法に気をつけて、リバウンドに気をつけましょう。また、お仕事をされている方にとっては、お仕事に影響を与えることのないよう、週末が連休を利用してトライします。

・置き換えることなく、1食のうちどれかを食べる前に酵素を摂取する方法。自然に痩せるのを目指そうというものです。とはいっても、食事の30分前ぐらいに酵素ドリンク飲めば、食事での満腹感が早めに得やすいので、食べる量を減らせるという効果が期待できます。

 

酵素ドリンクを利用した酵素ダイエットで、実績と言う面で成果が豊富なのが、ベジーデル酵素液です。
私管理人の女房も、「ベジーデル酵素液」を2本購入し、48時間断食ダイエット(これだけで1本使いきってしまいます)とその後の
1食置き換えダイエットに挑戦しました。

48時間断食ダイエットでは、
・800g減
・目覚めが良くなった
・お通じの改善が見られた
という結果が出ています(あくまでも個人差がありますので、その効果を保証するものではありません)。

そして置き換えダイエットを1週間実践したところ、更に1.2Kgの減に成功しています(つまり、断食ダイエットとあわせて、-2Kgということになります)。

48時間ダイエットでは、復食に気を付けました。時間とお金を使ってせっかく48時間断食ダイエットをやったのに、逆にリバウンドしてしまっては、目も当てられませんので。
この復食方法については、「ベジーデル酵素液」を購入した販売店が開設している「ダイエット相談室」に電話をかけ、じっくりとお話を伺ったようです。優しく丁寧に教えてくれたとのことです。